FC2ブログ

大人の対応?~ 会長はNOだけどCEOはOK

「訴訟の提起からわずか2日間での「スピード和解」は、SECが29日にホームページ上で発表した。合意内容によるとマスク氏はテスラの会長職を退き、後任には独立した取締役が就く。マスク氏は今後3年間、テスラの会長職に就任する資格を失うが、CEOの役職にはとどまるとみられる」(30日付日経電子版 「テスラCEOがSECと和解 罰金支払い会長退任 」

会長には就けないがCEOには留まれる。米国とは思えない何とも曖昧な決着。イーロン・マスクなきテスラはあり得ないという判断なのだろうか。

「誤った情報で投資家を欺いたとして9月27日にマスク氏が一切の上場企業の経営から退くよう求める訴訟を起こしていた」はずのSECが、その事実解明をせずに企業のガバナンスの問題に持っていったのは何とも解せない対応。

仮に「誤った情報で投資家を欺いた」としたら、それは「反市場勢力」ということで、市場からの退場を求められるのが当然。大人の対応、現実的な対応といってしまえばそれまでだが…。

スポンサーサイト

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR