新興宗教と化した「異次元の金融緩和」

「日銀は20~21日に開く金融政策決定会合でまとめる異次元緩和の『総括的な検証』で、今後の金融緩和の軸にマイナス金利政策の深掘りを据える方針だ」(14日付日本経済新聞「マイナス金利 深掘り軸に」)

このような「結論ありき」のものは、一般的には「検証」とは呼ばない。

本来「Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)」という4段階あるべきものだが、P-Dまでしかない。

C-Aが省略されるということは、間違った政策であっても盲目的に続けられるということ。「異次元の金融緩和」を含めて、ここが「アベノミクス」最大の問題点。

「この道しかない」のではなく、「この道しか見ていない」だけ。これでは新興宗教と何も変わらない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR