5カ月ぶり1ドル110円台~どっちが「異常」?

「麻生太郎財務相は11日の閣議後会見で、ドナルド・トランプ氏が次期米大統領に選ばれたこと受けた為替市場の動向について『1─2日で為替が5円も動くのは異常だと思う』と語った」(ロイター)

トランプ大統領誕生で100円を割る円高になると騒いでいた日本政府あざ笑うかのように、1週間強で5カ月ぶりの110円台まで円安が進んできた。

「1-2日で為替が5円動くのは異常」としていた日本政府も、「1週間で10円動くのは異常」とは感じないようだ。

経常黒字国の通貨が「円安」になるのは「正常」で、「円高」になるのは「異常」という考え方は、教科書に載っていないもの。
市場の動きが「異常」なのか、日本政府の考え方が「異常」なのか。

・「異次元の金融緩和」「マイナス金利政策」等金融政策を理解するのに必要な金融の仕組みやルールを身に付けるための「1Day金融講座」
11月23日(水)10:15~15:30恵比寿ガーデンプレイス21階DMM本社会議室にて

詳細とお申込みはこちらから


スポンサーサイト

コメント

1ドル100円は異常です

歴史的な相場は120円で、
+/-10円は、正常範囲ですが、

100円近辺は、「異常」です。

つい最近まで、市場は、異常、でした。
政府が、正常、です。


------------
「1-2日で為替が5円動くのは異常」としていた日本政府も、「1週間で10円動くのは異常」とは感じないようだ。

経常黒字国の通貨が「円安」になるのは「正常」で、「円高」になるのは「異常」という考え方は、教科書に載っていないもの。
市場の動きが「異常」なのか、日本政府の考え方が「異常」なのか。
非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR