大統領選挙、再集計

「米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したウィスコンシン州の選挙管理委員会は25日、第3党『緑の党』候補だったスタイン氏らの要請を受理し、来週以降に投票結果を再集計する見通しだと発表した」(26日付時事通信)

もしこれによって選挙結果が覆るようなことになれば、金融市場は悲劇に見舞われることになる。おそらくブレクジット以上の衝撃。
クリントン候補が得票数でトランプ氏を200万票以上リードしていたことで、選挙結果や制度を疑問視する声もあるが、それは筋違い(今回の異議申立てはこうした理由ではないが)。

原則勝者総取りというルールの中で、勝ち目のない州では積極的に戦力を投入しないというのは当然の戦略。もし、得票数によって選挙人を案分する制度であれば、勝ち目のない州でも負け方を気にした活動を行っていたはずだ。要するに、200万票もの差というのは、勝者総取りというルールの中での選挙戦略の結果であり、クリントン候補の方が国民の支持が高かったことを示したものではない。

テニスなどセット数を争うスポーツで、敗者の方が取ったゲーム数が多いことがままあるのと同じこと。

救われるのは、クリントン陣営が今のところ再集計などを主張していないこと。


「トランプ大統領誕生後の世界経済と金融市場」

世界を驚かせたトランプ大統領誕生。中長期的に世界経済と金融市場にどのような影響が及ぶのかについて、元ファンドマネージャーの立場からの私見をお話しします。

【日時】12月5日(月)19:15~20:45(開場 19:00)
【会場】恵比寿ガーデンプレイス 21階 DMM.com 本社会議室

お申し込みはこちらから

※ 同内容及び金融・経済に関する講演、セミナーをご希望の方はこちらからご連絡ください
  (全国対応可)。主要な講演テーマ等はこちら

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR