AI 株価指数?

「野村証券は、人工知能(AI)を使いAIビジネス関連企業を選別する新しい株価指数を来年1月に算出する」(3日付日経電子版)

指数ばかり増やしてどうするのだろうか。現在東証に上場しているETFは、国内株だけで116銘柄。それに加えETNが4銘柄。
もはや指数や商品性の違いを説明するのも難しい。

日本で最初のETFの立ち上げ&運用責任者だった筆者の目には、ETFを粗製乱造する光景は異常に映る。

その背景にあるのは運用会社が「自己責任原則」という尤もらしい言葉の下に運用リスクを投資家に押し付ける流れ。運用会社がリスクを投資家に転嫁するというのは、運用会社が自ら付加価値を放棄するのと同義語でもある。こうした潮流の中で、信託報酬が下がっていくのは当然のこと。

また、「AI」という単語を付ければ「売れる」という発想は、1980年代の「ウォーターフロント」と同質の発想。

人間は同じ間違いを繰り返す。だからチャート分析がいつまでも重宝される。

脳みそを使わなくなった人間に明日はない。

世界を驚かせたトランプ大統領誕生。中長期的に世界経済と金融市場にどのような影響が及ぶのかについて、元ファンドマネージャーの立場からの私見をお話しする「マーケット・エコノミー研究会」。明日5日(月)開催です。

【日時】12月5日(月)19:15~20:45(開場 19:00)
【会場】恵比寿ガーデンプレイス 21階 DMM.com 本社会議室

お申し込みは本日の23:59まで。こちらから


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR