何故「株価予想」が難しいのか

「予期できない外部環境の変化で、株式市場は突如として思わぬ方向に変化する。将来の株価水準を予想することは、プロといえども極めて難しい」(12日付日本経済新聞「大機小機~株価予想の難しさ」)

ここでいうプロとは誰のことなのか。

「例年、本紙は主要企業20社の経営者による年間の相場見通しを正月期間中の紙面に掲載し、多くの読者の注目を集めてきた」というが、企業経営者が株価水準を予想するプロだと思っているのだろうか。

資産運用のプロは「将来の株価予想」に基づいて運用することはない。それが自分の仕事でも求められているものでもないことを十分に理解しているからだ。換言すれば「将来の株価予想」をする人たちはプロでないということ。

このような認識を持っていれば株価予想がなぜ難しいかという疑問が如何に無駄なものかがよくわかるはずだ。

蛇足だが、メディアで株水準の予想を披露している市場関係者のほとんどは、エコノミストや学者、ベンチマーク運用しかしていなファンドマネージャーであり、実際にプロとして運用をしている人達ではないのが現実だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR