習主席、トランプ氏を牽制?~笑い話と笑えない話

「米国ではトランプ次期大統領が通商政策で中国を厳しく批判。中国からの輸入品に高関税をかけることも辞さないとしている。グローバル化を推進する姿勢を見せることで、トランプ次期政権の保護主義的な政策をけん制する狙いがあるとみられる」(17日付日経電子版「習主席、保護主義的な政策をけん制 ダボス会議で初演説 」)

資本規制と為替介入を繰り返している中国の習主席が、ダボス会議でトランプ次期大統領の保護主義的政策を批判する。笑い話の領域。

しかし、メディアはこの笑い話を、トランプ次期大統領の政策が誤ったものであるという印象を与えようという意思を持っているかのように、習主席がトランプ次期大統領を牽制したことを強調してを報じている。こちらは笑えない話。

◆ 動画セミナー 「トランプ米大統領が就任!近藤駿介のどうなる世界のマーケット!~ トランプ米大統領就任後の世界経済と金融市場」 fx-onで販売開始。

2月16日(木)までキャンペーン価格(税込2,400円)にて販売中。詳細とお申し込みは fx-onまで。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR