指値オペ ~ 黒田日銀に明日はない

指値オペ=長期金利引下げ=日米金利差拡大=円安誘導

日米首脳会談を来週に控え、またトランプ大統領に突っ込むネタを与えてしまった。

今回の指値オペは「伝家の宝刀」ではなく、マイナス金利の深掘りと量的緩和の両立は出来ないということを露呈したもので「馬脚を露した」出来事。

「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」が実現不可能な政策であることは、金融取引を知っている人間なら誰でも理解できること。だから市場をコントロールすることができないのだ。

机上の空論であるだけでなく、「2%の物価安定目標」にも、日本経済にも効果がないうえに、日米の政治問題の火種になりかねない「異次元の金融緩和」など、もう諦めた方がいい。黒田日銀には明日はない。

日本のためにはトランプ大統領の外圧で止めてもらうのが一番だ。その方が政府、日銀も顔が立つ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR