首脳会談前から守勢に立たされた安倍総理

トランプ大統領:「彼はゴルフをしたがっている」
菅官房長官:「向こうから招待をいただいたわけで、こんな機会はない」

日米首脳会談後に行われるかもしれないゴルフ会談に関して日米の言い分が食い違っている。

大統領就任前のトランプ次期大統領に日本製のドライバーのお土産を持って先進国の首脳として世界で最初に会談し、「まさに信頼できる指導者だと確信した」と発言をした安倍総理。

そのトランプ大統領の政策は、世界の首脳から批判を浴びており、安倍総理の人を見る目も疑われ始めている。

世界の目を気にしてゴルフ会談を拒否すれば、トランプ大統領に対して「今は信頼できる指導者だとみていない」というメッセージを送るとともに、「パートナー」になる機会を失うことになる。

ゴルフ会談を行えば、世界から安倍総理は奇異の目で見られ「信頼できない指導者だ」とみなされかねない。

どっちに転んでも日本にはプラスになるものではない。

大統領選挙中にヒラリー・クリントン候補とだけ会談を行ったという失敗とドライバーのお土産が高くついたということ。これまでの軽率な行動で会談前から守勢に回ってしまった安倍総理。日米首脳会談は始まる前からトランプ大統領のペースで進んでいるようだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR