イエレンFRB議長議会証言 ~ 予想以上にタカ派的発言だった

昨日電話出演した 「WORLD MARKETZ」 や今週の有料メルマガ等のコンテンツで指摘した通り、イエレンFRB議長の議会証言の内容は市場予想以上にタカ派的であった。

◆WORLD MARKETZ(2017/2/14)
小生の出番は37分過ぎから53分くらいまで。

「金融緩和の縮小を遅らせることについては『米連邦公開市場委員会(FOMC)が急速な利上げを求められ、金融市場を混乱させ、景気を後退させるリスクになる可能性があるため、待ちすぎは賢明ではない』との考えを示した」

議会証言でイエレンFRB議長は「behind the curve」のリスクに言及した。この発言を日経は「年前半の利上げに意欲」という見出しで報じている。

しかし、「証言後の質疑応答では、当局は今後数カ月間にバランスシートの戦略について協議すると述べた」(Bloomberg)、「議長は今後数カ月に、どのようにバランスシートを縮小していくかについて協議することも明らかにした。ただ、バランスシートの縮小は現在の利上げ局面がかなり進んだ段階で着手するとの方針をあらためて示した。バランスシートの規模は最終的には、現時点よりもかなり小さくなるとしたほか、段階的に償還資金の再投資を停止し、米国債が中心の構成になることが望ましいとの考えを示した」(ロイター)と、海外メディアが報じたイエレンFRB議長がFRBのバランスシート縮小に言及をしたことについては全く触れていない。

FRBのバランスシート縮小問題は今後の注目点になるという認識が乏しいのだろうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR