安倍総理、F35値下げに感謝 ~ 「ステルス値下げ」で鯛を釣られることなかれ

「米ロッキード・マーチン社がトランプ氏との交渉の結果、日本向けを含む最新鋭ステルス戦闘機F35を値下げしたことに安倍晋三首相が感謝したと述べた」(19日付日経電子版)

世界に先駆けてトランプ氏を「信頼できる指導者だと確信した」安倍総理の存在は、敵の多いトランプ大統領とって味方として都合よく名前を利用できる数少ない「nice guy」のようだ。異例の厚遇を受けたのも当然といえる。

トランプ大統領のおかげで日本が購入予定の4機のF35購入費は総額で36億円ほど下がった。2017年度の日本の防衛費は5.1兆円なのでその0.07%が節約できた計算。防衛費の大幅拡大が批判の的になっている安倍総理にとっては、感謝、感謝ということか。

顕微鏡で見なければ見ることのできない「ステルス値下げ」だが、その分日本の対米貿易黒字は増えることになる。こんな小さなエビで為替や通商交渉で大きな鯛を釣りあげられないように気を付けてもらいたいものだ。

スポンサーサイト

コメント

大丈夫かい

気を付けてもらいたいものだ、ってあんたは何様ですか。

36億の値下げを元の価格とじゃなく防衛費全体と比較して「0.07%のステルス値下げ」とは、どんだけ根性ひん曲がればそんな見方できますのん?

ま、ご自分の見たいようにしか世界を見られない人にとってはこんなコメントも「ステルスコメント」なんだろうがね。

「通りすがり」は誰?

ネトウヨが好む源氏名は、
「一般人」
「視聴者」
「通りすがり」など、
いかにも普通の人間のように、
見せかける名前です。
この「通りすがり」なる人物も、
九分九厘はネトウヨ、
それも相当程度の低いネトウヨでしょうね。
非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR