脱デフレ加速 ~ 「最強」か、はたまた「最凶」か

「安倍晋三首相は1日の参院予算委員会で、デフレ脱却のスピードを速めるためにも、低金利環境を生かした財政政策が大切との認識を示した」(1日付ロイター「脱デフレ加速へ、低金利環境生かした財政政策が大切=安倍首相」)

「スピードを上げる」「エンジンを最大にふかす」…。これまで何回同じような台詞を聞かされてきたことか。

低金利環境が続いているのは「アベノミクス失敗の結果」。デフレ脱却のスピードを上げることが出来るように、日銀が敢えて10カ月連続で消費者物価をマイナスにして低金利環境を整えて来たとでもいうのだろうか。

何かの一つ覚えのように「引き続き強力な金融緩和をしっかり推進」と繰り返す日銀総裁と、何回もスピードを上げると繰り返す総理の「最強タッグ」で本当にデフレから脱却できるのだろうか。

「最凶タッグ」によってデフレが加速しないことを祈るばかり。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR