森友学園問題 ~ 産廃の行方と今後の落としどころ

昨日、MONEY VOICEに森友学園問題に関するいコラムだ3弾「偶然ではない、森友学園問題と 『南スーダンPKO撤収』 を結ぶ点と線」が公開されました。

内容は稲田防衛大臣と「南スーダンPKO撤収」に関することから、森友学園の産廃土の行方、今後の考えられるシナリオまで。

「南スーダンPKO撤収は稲田防衛大臣に対する「駆けつけ警護」だった」
「仮に業者が財務省の提案に従ったとすると、その「処分地」は校舎建設が予定されている範囲であった可能性が高い」
「考えられるシナリオの1つは、「現状回復」の「現状」の定義の拡大解釈である」

森友学園に関するコラム第1弾第2弾は、アクセスランキング1位と2位になっています。

ご興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR