オバマケア代替法案撤回 ~ 脅しに屈しない米国と忖度が蔓延る日本

「トランプ氏は21日に自ら議会に乗り込んで説得工作を開始。「実現しなければ18年の中間選挙で共和党は議席を失う」と脅しをかけた」(25日付日経電子版)

トランプ大統領が脅しをかけたにも関わらず、目玉政策であった「オバマケア代替法案」は下院に提出することすら出来なかった。

メディアはこうした事態を「トランプ大統領の指導力、求心力の低下」「政権に痛手」だと報じている。

確かにそのような面もあるかもしれないが、党首が白と言えば脅しなどなくても黒いものも白だと忖度する議員が蔓延っている日本のことを思うと、米国には「民主主義が残っている」「チェック機能が働いている」ように見えて羨ましく感じてしまう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR