論功行賞の材料になり下がった日銀審議員人事

「『三菱系2人は衝撃だ』。 政府が日銀の審議委員人事を提示した18日午前、あるメガバンク系証券の役員は驚きの声を上げた。提示されたのは三菱東京UFJ銀行の鈴木人司氏と三菱UFJリサーチ&コンサルティングの片岡剛士氏。片岡氏はいわゆる銀行枠ではないが、三菱が2つ重なるのは異例だ」(18日付日経電子版

日銀審議員の人事が、論功行賞に使われる愚。日本の金融政策が低次元になるのも当然。

今回の人事で、政策委員会から反黒田派が消えた。今後の政策委員会はシャンシャン委員会になる可能性も。日銀の金融政策が日本経済にポジティブに働く可能性はほぼなくなったといえる。

日銀審議員を目指して政府、日銀にヨイショし続けて来た証券業界のエコノミスト達の中には落ち込んでいる者もいるはずだ。

今回の人事で唯一期待できるとしたら、今後民間エコノミストのコメントが辛口になるかもしれないというところ。それが客観性を持った分析に基づいた主張であれば、今回の論功行賞も無駄ではないということになる。

◆ オンラインサロン キャンペーンのお知らせ
昨年からスタートしたDMMオンライサロン 「近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場」 1カ月無料キャンペーンスタート!
ご興味のある方は是非この機会にご参加ください。

◆ 家計マネー講座開催のお知らせ
プレミアムフライデーの28日(金)18:50~20:50、新橋ビジネスフォーラムにて ”「資産形成」を目指す方のための「家計マネー講座」” を開催します。

テクニカル的なことではなく、「資産形成」に必要な考え方や、知識についてお話しします。ご興味のある方は是非ご参加ください。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR