「教科書通りにいかない」と嘆く日銀総裁の資質

「(経済学の)教科書を文字通り適用できない」と金融政策の難しさを強調した。(6付日経電子版

「経済専門家にとっては、現実世界は特殊ケースである」(マーフィーの法則~ホーングレンの考察)を地で行くような発言。現実の金融・経済が「教科書通り」に動くとしたらそれは奇跡、あるいは一時的な偶然である。

教科書とは、将来を教えてくれるものではなく、過去に起きたことをまとめたものに過ぎない。将来に向けて教科書(過去)から何かを学びとれない人にとっては、教科書は無用の長物でしかない。

この御仁が「教科書を文字通り適用」すれば中央銀行総裁が務まると考えていたのだとしたら、そもそも中央銀行総裁の資質がないということ。

「教科書を文字通り適用」することしか出来ない総裁と、金融、経済を教科書通り動かすことが出来ると豪語していた副総裁という「極悪タッグ」のおかげで、日本経済は取り返しのつかないダメージをため込んでしまっている。

政権を担っている間に経済音痴であることを露呈してしまった野党も、失言を繰り返す大臣の任命責任は追及出来ても、資質に欠ける日銀総裁、副総裁の任命責任については何の追及する資格も能力もない。悲しいことだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR