一議員に戻り、衆院鞍替え白紙

「一議員に戻ります」(27日付朝日新聞デジタル「民進・蓮舫代表、会見で辞意 『一議員にもどります』」

次期衆院選に東京の小選挙区でくら替え出馬することを表明したことだし、多くの国民は「一国民」に戻ることを期待したはず。

にもかかわらずこの期に及んで衆院への転出については「一度立ち止まります」。「一議員」なら参議院で構わないという態度では覚悟が疑われる。

「我が党には経験のある人、志の常にある人、すばらしい仲間がいる」と主張するが、これが前原、枝野氏等のことを指しているのであれば、国民から「安倍政権よりよさそう」という高い評価を得ることは望み薄。せっかくの代表辞任も無駄撃ちに終わる可能性が高い。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR