Vix指数(恐怖指数)とジャクソンホール

昨今のNY株式市場の動きと、Vix指数(恐怖指数)の関係についての解説コラムをオンラインサロン「近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場」に掲載しました。

「メディア等で最近よく取り上げられる『Vix指数(恐怖指数)』。これが上昇していると相場が崩れるかのような解説が加えられることが多いが、それは必ずしも正しくない」

「Vix指数(恐怖指数)単体を見て相場を語ることは、バックミラーを見ながら車の運転をするような片手落ちのものである」

S&P500 Vlt


同時に公開した定期コラムのタイトルは「イエレン議長再任の可能性を感じさせたジャクソンホール」です。

「予想通り金融政策には触れなかったイエレンFRB議長だが、印象的だったのは「規制を一部緩めて貸出業務を後押しするため『中小、中堅規模の銀行の規制簡素化を検討している』と指摘した」(26日付日経電子版「FRB議長、金融規制の成果強調 金融政策は触れず」)こと」

興味のある方は是非こちらからお申し込みの上ご覧ください。
・近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR