「相場の転機に備えるため」に資産運用のプロが行うおかしなアドバイス ~ 床屋に行って髪を切った方がいいか尋ねてはいけない

「もっとも、多くの資産運用のプロは『だからと言って運用をやめるべきではない』と主張する。物価上昇や今後の消費税率引き上げを想定すると、現金を保有し資産の実質的な目減りを放置するのは得策ではない。投信などは一度売ってしまうと買い直す時機を見計らうのも難しい」(10日付日経電子版 「相場の転機に備える 円高リスク、為替ヘッジ活用」

全く笑ってしまうようなお話。

資産運用のプロが「運用をやめるべきではない」と主張するのは、個人投資家に運用をやめられてしまったら食い扶持が失われるからでしかない。

正直投資家がやめた方がいいと思ったらやめた方がいい。運用は自分のためにやるものであって、資産運用のプロを食べさせるために行うものではないのだから。

「物価上昇や今後の消費税率引き上げを想定すると、現金を保有し資産の実質的な目減りと放置するのは得策ではない」というが、具体的に金融緩和の出口に向かい始めた米国も欧州も、景気や雇用が回復するなかで物価上昇は中央銀行の目標に届かない状況が続いている。

金融緩和の出口論すら時期尚早とされている日本で、足元で「物価上昇による現金資産の実質的目減り」が優先順位が高い回避すべきリスクといえるのだろうか。

日本では2014年4月に消費税が8%に引き上げられたことによって個人消費が腰折れ(実際は消費が前倒しされただけだが)し、物価がマイナス圏に沈んだことは記憶に新しところ。

名目所得が再びマイナスに転じる中で、2019年10月に予定されている消費増税によって回避すべきリスクは、物価が上昇して保有現金が実質的に目減りすることよりも、再びデフレに陥ることで資産価格が下落し保有現金の実質的価値が上昇することのはずである。

「これらを個人が実行するのは難しく、こうした運用をするバランス型投信に一部、資金シフトするのが現実的な対応になる。『相場の急変時には現金の組み入れ比率を5割程度に引き上げるような、機動的に資産配分を変更できるバランス型投信を選びたい』と話す」(同日経電子版)

尤もらしい説明であるが、「相場急変時に現金の組み入れ比率を5割程度に引き上げる」ようなバランス型投信を選ぶくらいであれば、初めから投信の保有を半分にすればいいだけのこと。

「相場急変時に現金組み入れ比率を引き上げる」ような、相場を後追いするだけの「機動的運用」はプロの投資家にお金を払ってまでお願いしなくても、個人ベースで十分に可能な運用なのだから。

「投信などは一度売ってしまうと買い直す時機を見計らうのも難しい」というが、ETF(上場投資信託)市場が拡大してきた今日、買い直すハードルは以前より低くなっている。「買い直す時期を見計らうのが難しい」という理由で投信を売却してはいけないというのであれば、資産運用のプロが相場急変する前に売る時期を見計らうことが出来ることを証明しなければいけないはずだ。

個人投資家に必要なことは、資産運用のプロの主張を盲目的に受け入れることではなく、「床屋に行って髪を切った方がいいかを尋ねてはいけない」ということを認識することである。


【お知らせ】

早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校20017年度秋講座 「投資で失敗しないための知識と思考法」 募集開始

来月からスタートする早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校での秋講座の募集が始まりました。

講座タイトルは「投資で失敗しないための知識と思考法」

投資に必要なのが「相場観」「相場予想」だと思い込んでいる限り、投資はギャンブルに近いものになってしまいます。

投資で失敗しないための必要条件は、タイトルに付けたように「知識」と「思考法」を身に付けることだということを多くの方に認識してもらうことを目標にした講座です。

世の中で投資の常識とされていることを盲目的に受け入れることの危険性を知って頂くことを通して、受講者の方々に「Mind reset」して頂くことが出来たら成功。

ですので、チャート分析のやり方とか、銘柄の選び方など短期的な利益を追求するテクニックをお教えする講座ではありませんので、その点は予めご承知おきください。チャート分析の位置づけなどに関しては触れるつもりでおりますが。

また、株式投資だけでなく、投資信託の魅力や問題点、歴史などのほか、不動産投資における注意点、考え方など幅広い分野についてお話します。

これまで早稲田大学エクステンションセンターでの講座は土曜日の午前中でしたが、今回は水曜日の午後7時から8時半までの90分、全5回の講座になります。

ご興味のある方は是非こちらからお申し込み下さい。
「投資で失敗しないための知識と思考法」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR