「消費税凍結」、そして 自民党圧勝シナリオの不確実性が高まった。

「東京都の小池百合子知事は25日、日本経済新聞のインタビューで 『実感の伴う景気回復まで消費増税は立ち止まる』 と述べ、衆院選の公約に増税凍結を掲げる考えを明らかにした」(25日付日経電子版 「新党公約に『消費増税凍結』 小池氏インタビュー」

政治家としての好き嫌いは別として、「勝負勘」はさすが。

「日本のこころ」を吸収合併する形で全国区政党を立ち上げ、その公約に他党が掲げられない「消費増税凍結」を掲げるところなどはまさに「策士」。「有権者に厳しいことをいうのも責任」という尤もらしい言葉の前に「消費税凍結=無責任」という固定観念に囚われている既成政党には出来ない芸当。女性ならではの凄味、覚悟を感じる。

いつまでもどうでもいい「プライマリーバランス(PB)」を金科玉条のように掲げ、「策士」に「大義なき解散」と突っ込まれる余地を作ってしまったお坊ちゃま育ちの総理との大きな差。

もし安倍総理が総選挙の争点として「消費増税凍結」を掲げていれば、自民党は圧勝したはずだ。

「勝負勘」のいい「策士」が前面に出てきたことで、自民党圧勝というシナリオの不確実性は高まったといえる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR