ネガティブキャンペーンに駆り出された小泉進次郎

「自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は1日、東京都練馬区で衆院解散後初めてとなる街頭演説を行い、小池百合子東京都知事が率いる新党『希望の党』について『まるで民進党のコスプレだ。今回の選挙は責任対無責任の構図だ』と批判した」(1日付産経ニュース「自民・小泉進次郎筆頭副幹事長『希望の党はまるで民進党のコスプレだ』」

自民党筆頭副幹事長という立場上仕方のないことかもしれないが、小泉進次郎議員がネガティブキャンペーンの先頭に立つ姿はあまり見たくない。まだ先のある政治家なのだから。

「愚直に政策を訴える」と言っていたはずの安倍総理も、「新党ブームから希望は生まれない」という過去の事実を歪めたネガティブキャンペーンを張っている。

昨年の米国大統領選挙でネガティブキャンペーンの一環として批判の応酬が繰り返されたことを批判的な目で見ていたはずの日本の総選挙もネガティブキャンペーンの様相を呈してきた。

日本でもネガティブキャンペーンが展開され批判の応酬が繰り広げられるというのも「日米は100%共にある」ことの一環として捉えるべきなのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR