FC2ブログ

SUBARUよ、お前もか⁉

「SUBARU(スバル)が自動車の完成検査員の資格がない従業員に検査をさせていた問題で、30年以上前から常態化していた可能性があることが27日明らかになった」(27日付日経電子版 「スバル無資格検査、30年以上前からか 社長が認める」

「SUBARUお前もか!」 という感じでしょうか。

2000年まで「少なくとも20年近く前から無資格検査が行われていた」日産自動車系列でしたから、悪しき文化が共用されていたとしても不思議ではないですが。

SUBARUが先なのか、日産が先なのかは定かではないですが…。それはもはやどうでもいい本質から離れた問題。

合理化、技術革新、生産性の向上…。政府や経営陣、有識者たちはその必要性を強調するが、技術は進歩しても、人間の心は技術の進歩にすぐには追いつけないという点も考慮しなければ、結果的に「技術大国ニッポン」という看板を傷付けることになる。
単にグローバル化、国際競争と称して海外の考えを取り入れるのではなく、日本らしい、日本人にあった技術革新、生産性の向上を目指してほしい。

日本で最も早くグローバルスタンダードを急速に取り入れたのがバブル崩壊後の資産運用、投資業界。その日本が未だに「金融後進国」といわれている現状に対する検証と反省が必要だと思えてならない。金融業界の失敗に学べ。目の前に格好の失敗例があるのだから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR