FC2ブログ

ビットコイン急落でヘッジファンド設立計画棚上げ???

「ビットコインについては、今後も急落が続き8000ドルに下げる可能性があると予想した」(22日付Bloomberg 「ビットコインが一時1万4000ドル割れ-投資家は「現実直視」か」

仮想通貨ヘッジファンドの設立計画を持っていたヘッジファンド運用者のマイケル・ノボグラーツ氏は、計画を棚上げすることを明らかにした。

「市場環境は好ましくなく、われわれの事業を評価し直すべきだと考えた」と説明。「現時点で一時停止ボタンを押すのは非常に賢明なことだと考えている」と加えた。

市場環境が好ましい時にしかパフォーマンスをあげられないヘッジファンドに存在価値があるのだろうか。

「8000ドルまで下がる可能性がある」という予想に自信を持っているのであれば、空売りを仕掛ければいいだけのこと。CMEで先物取引もスタートしているのだから。

22日に一時30%下落したとはいえ、引値は13,000$前後。8,000ドルまで下がるとしたら、あと38%前後下落するということ。日経平均に例えたら23,000円から15,000円割れにまで下落するという急落。

こうした大きな投資機会を放棄するヘッジファンドの心境は理解不能だ。自分の予想に自信がないのか、自分の運用能力に自信がないのかどちらかだと思われても仕方がない。ヤンキース入りを拒否した大谷翔平を「chicken野郎」と非難したNYのメディアは、このファンドマネージャーを何と称するのだろうか。話題に挙げることもしないだろうが…。

唯一喜ばしいことは、相場見通しと運用能力に自信を持っていない運用担当者がヘッジファンド設立を見送ったことで、被害者が出なくて済んだということだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR