FC2ブログ

アップル2万人新規雇用 ~ 感情論は「失敗の母」

「米アップルは17日、今後5年間で米国に300億ドル(約3兆3千億円)を投資し、新たに2万人を雇用すると発表した。米国内に新社屋を設けるほか、データセンターを増設する。海外に滞留していた資金を使い、トランプ政権による企業資金の本国還流を促す減税政策「レパトリ減税」に応える」(18日付日経電子版 「アップル、米で2万人新規雇用・3兆円投資 減税受け」

これは「Real News」。トランプ減税のレパトリ減税の効果が具体的に表れた。

「現金および現金同等物への税率は15.5%、工場や機器・設備など、より流動性の低い投資資産への税率は8%とされた」ことで、「米国内に新社屋を設けるほか、データセンターを増設する」決定に繋がった。

どんなにメディアで叩かれても、企業が経済合理性で動ける状況を作り出しているところがトランプ相場を長持ちさせてきた要因。

ビジネスや投資においての判断において、トランプ大統領が嫌いだから、といった感情論が最大の障害、「失敗の母」といえる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR