FC2ブログ

証人喚問で「二匹目のどじょう」にされる佐川前理財局長

「佐川氏の証人喚問に応じる方針で一致しました。一方で、安倍総理大臣夫人の昭恵氏と、国有地の売却交渉が行われた当時に財務省理財局長を務めていた迫田元国税庁長官らについては、文書の書き換えに関わっていないなどとして、証人喚問に応じない方針を確認しました」(20日付NHK NEWS WEB)

なるほど。「文書書き換え問題」を厳しく追及することで、「森友問題」には触れさせないという作戦。

佐川前理財局長に公文書書き換えの罪を負わせてしまえば、その後佐川氏が「森友問題」について政権に不利な発言をしても、「自分の国会答弁にあわせて平然と公文書の書き換えを指示する人のいうことを信じられるのか」と言い逃れが出来るようになる。

これは、詐欺罪で収監中の籠池被告の時と同じ。佐川氏は「二匹目のどじょう」ということ。

佐川さん、真実を話すなら今しかありませんよ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR