FC2ブログ

株式の値動きが安定すると買いを増やすファンド勢の買い?

「9月からの日本株高の火付け役となったのは世界の相場のトレンドに追随するCTA(商品投資顧問)や数量分析のクオンツ・ファンドなど、株式の値動きが安定すると買いを増やすファンド勢だったとされる」(8日付日経電子版 「日本株『買いは腹八分』 推奨取引が示す慎重ムード」

Hedge Fund Index ベースでみると、CTAの2018年のパフォーマンスは9月末時点で▲1.45%である。

S&P500が+9.0%であるなかで「株式の値動きが安定すると買いを増やすファンド」は何故S&P500を7.55%もアンダーパフォームしているのだろうか。

因みに2017年はS&P500が19.4%上昇するなかで、CTAのパフォーマンスは+2.19%と、S&P500を17.2%アンダーパフォームしている。

この記事はこうした現実を確認したうえで書かれているのだろうか。

「CTA」という見慣れない印籠に畏敬の念を抱いてはいけない。CTAの現実を確認したうえで、「負け組」に付くかを判断しても遅くはない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR