FC2ブログ

KYB…、名は組織を表す?

「KYB」という社名が悪かったのだろうか。

「カヤバ工業」から「KYB」に社名変更したのは2005年。その2年後に第一次安倍内が「KY内閣」と呼ばれたことで「KY(空気を読めない)」が流行語大賞になることを分かっていたらこの社名にはしなかったかもしれない。

製造業では「KY」は本来「危険予知」の略語。KYBはその名の通り「空気を読めない」だけでなく「危険予知もできない」組織になってしまってしまっていた。

とはいえ、データ改ざんはこの会社の専売特許ではなく、多くの企業で行われてきており、もはや日本企業のお家芸といえる状況になっている。

忘れてはならないことは、データ改ざんは民間企業だけでなく、「KY」の育ての親でもある安倍政権の行政分野でも行われていること。

日本社会が抱える本質的な問題は、民間企業のデータ改ざん問題は長期間大きく報じられ批判を受け続けるのに対して、政府や霞が関によるデータ改ざんは短期間で幕引きが図られてしまうところにあるのかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR