FC2ブログ

FRBバランスシート縮小に怯えるウォール街

「ウォール街は米連邦準備制度のバランスシート縮小にますます注目している。縮小プログラムが始まってから1年以上がたった今、なぜ突然これが市場を揺るがせているのかが議論の的だ」(29日付 Bloomberg「ウォール街、FRBのバランスシート縮小にますます注目」

おそらく、超過準備預金とほぼパラレルに動いている限り、FRBのバランスシートの規模は金融的にはほとんど意味がない。

それにも関わらず多くの投資家がFRBのバランスシート縮小に恐怖心を抱くのは、金融的にほとんど説明がつかない中で、FRBがバランスシートを膨らませる局面で株式や不動産価格が上昇したからだ。

FRBがバランスシートを拡大させる局面で、金融的な論理では説明が出来ない株式や不動産価格の上昇が起きたということは、バランスシート縮小局面でも論理的な説明がつかない形で資産価格の下落が起きる可能性があるということだ。

中央銀行も投資家も、政策金利の変動はこれまで何回も経験してきている。しかし、中央銀行がバランスシートをここまで拡大させたのは初めてのことで、全員にとって未知の世界。

FRBのバランスシート縮小に多くの人が警戒心を抱くのは、どこにどの程度の影響が及ぶか、想像がつかないからだ。人が強い恐怖感を覚えるのは、敵の姿が分からないときだから。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR