FC2ブログ

「知識ゼロからの名画入門」 連続講座に参加

土曜日の午前中は早稲田大学エクステンションセンターで講座をやることが多いが、今日は講座がない日で、原稿も昨日中に提出し終えたので、「なんでも鑑定団」の鑑定士としてお馴染みの永井龍之介氏が銀座の永井画廊で開催された「知識ゼロからの名画入門」という講座に参加。

今回は、毎回五人の画家を取り上げて、それにまつわるいろいろなお話しを通して知識を身に付けていこうという連続講座の第1回目で、取り上げられた画家は「ファン・アイク」「アルブレヒド・デューラー」「ヨハネス・フェルメール」「ヒエロニムス・ボス(ボッシュ)」「ベーテル・ブリューゲル」の5人。今週見に行ったばかりのフェルメールが取り上げられていたのも、参加したくなった理由の一つ。

講座の特徴は研究者ではなく、永井さんらしく「画商」の立場から作品にアプローチする点。分野は全く異なるが小生の講座と共通点がある。昨年からアンティークコインを扱う会社の資金調達のお手伝いをしており、西洋史の教養の必要性を感じていたので絶好の機会だった。

今回は永井社長と昨年夏に軽井沢の千住博美術館のギャラリーで偶然お会いしたご縁でメールでご案内を頂いた。全ての講座に参加することは日程的に無理だが、講座のないときを見計らってまた参加 してみたい。特に7回目と8回目は。

洋画にご興味のある方は ”「知識ゼロからの名画入門」 連続講座” の日程等をチェックしてみて下さい。教科書的に使われる書籍は永井さんのサイン入りです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR