FC2ブログ

費税増税の『リスク』に関する有識者会議

今日は「消費税増税の『リスク』に関する有識者会議~合理的な判断を支援するインフォームドコンセントのために~」出席のため、強い雨のなか久しぶりに衆議院議員会館へ。

今回の有識者会議の呼びかけ人の一人が、前日銀副総裁として「異次元の金融緩和」を推し進めてきた岩田規久男上智大学・学習院大学名誉教授。これまで「異次元の金融緩和は異次元のおバカな政策」「金融マンはこんな政策はとらない」と批判をしてきた小生にとって、初めて「有識者」として呼ばれた会議の呼びかけ人が岩田規久男前日銀副総裁というのも少々バツの悪い組み合わせ。

また、黒田日銀時代に政府に財政再建を求めていた岩田規久男前日銀副総裁が消費税増税に異を唱えるところも不思議なところ。そんなこんなで、柄にもなく少し緊張気味。

会議では事前に寄せたコメントの説明に加え、「リーマンショック時に突き付けられた『投資銀行の次に誰がバランスシートを膨らませるのか』という課題はまだ解決されていない」「『安倍総理はリーマンショック級の事態が起きない限り消費増税は予定通り』としているが、現在の状況はリーマンショック時以上に悪質であり、ショックが起きたらリーマンショックの時のように打つ手はない」というコメントをさせて頂いた。

会議には16名の有識者が参加、その他与野党の国会議員やマスコミも多数膨張されていた。中には馬淵澄夫議員や杉田水脈議員の顔も。

会議終了後岩田規久男前日銀副総裁と名刺交換することも可能だったが、他の出席者が並ばれていたので小生はこっそり退室。廊下では蓮舫議員とも遭遇。改めて衆議院議員会館に来ていることを実感。

この会議を報じる記事。呼びかけ人である藤井聡京大教授の挨拶を映した写真に厚かましく小生が大きく写り込んでいた。
(写真)費税増税の『リスク』に関する有識者会議
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR