FC2ブログ

日銀とGPIFが「逆張りの投資家」???

「日銀、GPIFはいずれも相場の下げ局面で買いを入れる 『逆張り』 の投資家だ」(19日付日経電子版 「なぜ日本株はかくも動かなくなったのか」

大晦日の番組ではないが、笑ってはいけないと思いつつ吹き出してしまった。

世の中ではこれを株価下支え、介入と呼ぶ。一昔前はPKO(Price Keeping Operation)と呼んでいた。

利益を求め、損失を恐れる投資家達が自由意思で参加するからこそ市場は活性化し、市場価格は客観性を持つのだ。

利益を度外視した政策当局が、宗教的な目的で市場を都合よく支配しようとして闊歩している市場に投資家が魅力を感じないのは当然のこと、考えるまでもないことである。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR