FC2ブログ

GPIFのリスク管理能力は大丈夫なのか

「誠に遺憾であり、深くおわび申し上げます。コンプライアンス研修を行うなど再発防止を徹底し、信頼される組織づくりに努めたい」(18日付NHK NEWS WEB 「GPIF理事長に減給処分 女性部下との不適切関係疑われる」

「行う」ではなく「受ける」でしょう、と思わず突っ込みたくなってしまいます。

「再発防止を徹底」と言いますが、ご自分がモラルのある行動をすれば済む話をわざわざこのように表現しているということは、疑われた女性以外にも疚しいことがあるのか、ご自分以外にも「再発」するリスクが組織内に存在していることを認識していることを想像させてしまいます。

組織の代表者はコンプライアンスの統括責任者ですから、今さらコンプライアンス研修を受けなければならない人を理事長に据え置いていいのか疑問を感じます。ご自分のリスク管理も出来ない方に、国民の年金資金の管理運用を任せて大丈夫なのでしょうか。

「部下の30代の女性職員と複数回、公用車に乗って食事」した費用はGPIFの運営費から出ているはずですし、もし女性職員が望んだ食事ではなかったとしたらハラスメントになりますし…。

低年金で食事代を削らざるを得ないでいる人たちが現実に存在することを考えると、「減給5分の1、6か月間の懲戒処分」は甘すぎるように思います。「組織は頭から腐る」と言われますし、もっと厳しい処分が必要に思えてなりません。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

著書

202X 金融資産消滅

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR