FC2ブログ

「でもしか投資」で「貯蓄から投資へ」という流れは作れない

「利用者にとってはスマートフォンの1つのアプリから、いろいろな金融商品を購入できるようになる」(11日付日経電子版「保険・投信「ワンストップ」で、金融審が規制緩和案」

購入しやすさで「貯蓄から投資へ」という流れを作ろうとするやり方が正しいものなのだろうか。小生の経験からいえることは、政府と業界は既にこうしたやり方を約25年やり続けている。しかし、「貯蓄から投資へ」という流れは出来ていないし、日本人の金融リテラシーは全く向上していない。

そもそも「金利がゼロで貯蓄では資産形成が出来ないから投資」という「でもしか投資」で金融リテラシーが向上することはないし、「貯蓄から投資へ」という流れが強まることもない。個人的見解ではゼロ金利政策が日本人の金融リテラシー向上の最大の障害になっている。

金利がゼロなので資産形成はできない、故に金利のことは考えなくていい、という思考が金融リテラシー向上の妨げになっている。何故なら金融の基本は金利だからだ。

その金利を考えなくていいとなれば、金融リテラシーの向上など望むべくもない。そして使わない脳みそは退化する。尾骨のように。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

著書

202X 金融資産消滅

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR