FC2ブログ

6年9か月ぶりの景気判断下方修正

「政府は今月の月例経済報告を公表し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて景気の現状についての判断を 『足もとで大幅に下押しされており、厳しい状況にある』 と下方修正しました」(26日付NHK NEWS WEB 「政府の景気判断 下方修正 6年9か月ぶり 『 回復 』 表現なくなる」

驚くようなことはない。消費増税の影響を受けた昨年10-12月期のGDPが速報ベースで前期比年率マイナス6.3%(改定値はマイナス7.1%)になったことが明らかになった後の2月の月例経済報告の景気判断が 「緩やかに回復している」 だったことの方が大きな驚きだったのだから。

「経済最優先」を掲げ続けてきた安倍総理にとって、景気判断の下方修正は何としても避けたかったはず。とはいえ、消費増税の影響で景気判断を下方修正すると消費増税が政策ミスだったことを認めることになってしまうことを考えると、コロナウイルスの影響は渡りに船だったともいえる。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

著書

202X 金融資産消滅

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR