FC2ブログ

コロナの陰から忍び寄る 「目に見えない危機」 ~ CLO格下げ急増

「個々のローンの格下げによってCLO投資家への支払いが滞る可能性は低いものの、大量のローンが同時期に格下げされればそうなる可能性はある。新型コロナウイルス感染拡大の中でS&Pは2月後半以降に、CLOの平均的ポートフォリオに含まれるレバレッジドローン少なくとも450億ドル相当を格下げするか、ネガティブウオッチに指定している」(2日付Bloomberg「CLO市場に痛み、レバレッジドローンの格下げ急増」

こちらも「瀬戸際」。時間との戦いになっている。

問題はこの戦いは新型コロナウイルスとの戦い以上に目に見えないことだ。特に政治家の目に見えないところが問題。

「危機からの脱出を指揮した人間はヒーローになるが、危機を未然に防いだ人間はヒーローにはならない」といわれるように、経済危機を大規模な経済対策で乗り切れば票になるが、CLO危機を未然に防ぎ金融システムを守っても票にはならない。

日米、特に日本にとって今必要なのはヒーローになることのない影武者「金融システム防衛隊」だ。

何しろ「金融庁は昨年末以降の米レバレッジドローン市場の過熱を背景に、国内金融機関のCLO投資への監視を強化。特に残高の大きかった農林中央金庫、ゆうちょ銀行、MUFGの資産管理状況を注視している」(2019年9月9日Bloomberg)状況にあるのだから。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

著書

202X 金融資産消滅

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR