「先遣隊」が炙り出した問題点

菅内閣が窮地に追い込まれた。17日午前中に小沢系の衆院比例単独議員16人が会派離脱を表明、予算関連法案の成立が極めて厳しい状況となった。しかし、日本の株式市場は与党の分裂を意にかえさず、東証株価指数(TOPIX)は17日迄9日連騰。日経平均株価、TOPIX共に年初来高値を更新し、昨年4月30日以来の高値水準となった。政治的混乱が株価の上昇を生むというのは、政権支持率が20%前後まで下落した政権の為せる業か。

「先遣隊」16人は、今回統一会派を離脱した理由として、宣言文では消費税問題など「菅政権はマニフェスト(政権公約)を捨てた」ということを挙げている。確かに民主党は2009年夏の衆議院選挙で「消費税増税論を4年間封印する」という選挙公約掲げて大勝し政権交代を果たしたのは事実で、先遣隊の主張は理解出来るものである。しかし、政権交代選挙となった民主党の「マニュフェスト2009」には消費税率に関する具体的な記載は無く、参議院選挙惨敗時の「マニュフェスト2010」に「早期に結論を得ることをめざして、消費税を含む税制の抜本改革に関する協議を超党派で開始します」と記載されていることを考えると、「菅政権はマニフェストを捨てた」とする「先遣隊」の主張に説得力があるとは言い切れない。

「マニュフェストを捨てた」と批判されるべきは、「マニュフェスト2009」にも「マニュフェスト2010」にも明記されていて、これまで全く議論もされていない「衆議院は比例代表定数を80削減します」という部分ではないか。次回の当選が極めて難しいとされる小沢系の民主党衆院比例単独議員16人による「先遣隊」が、身を呈してこの部分も併せて指摘してれば「政治的パフォーマンス」という批判を少しはかわすことが出来たのではないか。そう思うと、「先遣隊」の戦略の幼稚さが残念である。このままでは、「先遣隊」の行動は、政局を動かすことは出来ても、政治を変えるには至らない小さな事件で終わってしまいそうだ。

今回の「先遣隊」の行動によって炙りだされたものは、民主党のマニュフェスト違反より、比例代表選挙制度の歪みではないだろうか。議院内閣制度を採用する日本では、政党に属する議員は原則として強い「党議拘束」を受ける。ここが大統領制を採用している米国との大きな違いでもある。さらには、比例代表選挙は「政党」を選ぶもので「個人」を選ぶものではないため、比例代表選出議員が選挙区選出議員以上に強い党議拘束を受けるのは当然である。

しかし、現実には今回の「先遣隊」だけでなく、自民党の比例代表で復活当選を果たした人物が離党を繰り返した揚句に菅内閣の重要閣僚に座るなどという、比例代表選出議員の個人的事情による暴走が平気で繰り返されている。こうした暴走を食い止める為には、比例代表議員を無くすのが一番の近道である。しかし、比例代表制を単純に廃止するのでは、「死票を減らし民意をより反映される立法府を作る」という比例代表選挙のメリットも失うことにもなる。
比例代表選挙のメリットも残し、比例代表選出議員の暴走を食い止める為には、現在認められていない「政党名義の議席所有」を認めることが必要である。

現在衆議院の定数は480人、その内比例代表は180人である。この比例代表180を「政党名義」にするだけで、「衆議院は比例代表定数を80削減します」というマニュフェストを直ぐに達成出来るだけでなく、比例代表選出議員の個人的な暴走を防げ、経費削減にもなる。さらにはバラエティ番組で顔を売った人間を国会議員にするという「国会議員の粗製乱造」にも歯止めを掛けられることになる。これこそ「三方よし」ではないか。

今回の「先遣隊」16人による造反が、「政局」の材料に留まるのではなく、比例代表制の見直しというところまで及ぶことに期待しないではいられない。そうなれば、今回の「先遣隊」の行動も、「烏合の衆の破れかぶれの行動」ではなく、「政治を変える勇気ある行動」として称えられることになるだろう。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR