両刃の剣

チームキャプテンが川口能活ですか…。怪我で実戦復帰する前に代表復活を果たしたのも驚きでしたが、キャプテン就任にはそれ以上に驚きました。今回でWカップ4大会連続代表入りという実績と、持ち前のキャプテンシーが評価されたことに加え、レギュラー組と控え組の間に生じた亀裂が1次リーグ敗退という結果を招いたとされる前回ドイツ大会と同じ轍を踏まないための就任だと言われている。

しかし、サッカーのキャプテンというのは、精神的な面だけでなく、ピッチ上で重要な判断をしなくてはならない戦略上重要な存在。現時点ではチーム内で最もゲームに出る可能性の低い第3GKがキャプテンに就任した場合、誰がゲームでキャプテンマークを巻くのだろうか。特定の選手に依存し過ぎる傾向のある岡田監督は川口を正GKとして考えているのではないかと勘繰ってしまう選出でもある。

一人のファンとして心配なのは、川口と同年齢で、Wカップ4大会連続代表入りという同等の実績を持ち、かつ、この数年間ずっと日本代表のゴールをほぼ一人で守って来たという実績を誇る正GK候補筆頭の楢崎のモチベーションだ。彼は今回の川口能活代表キャプテン就任をどの様に受け止めているのだろうか。実績で同等以下の川口がキャプテンに指名されるということは、キャプテンシーで劣ると宣告されたに等しいと感じないだろうか。
レギュラー組と控え組の間の亀裂を防ぐことを目的とした今回の「川口キャプテン」という岡田監督の決断は、日本代表の両刃の剣となりかねない。長年日本代表のゴールを守って来た楢崎の精神力が、我々の想像とは比較にならないほど強く、我々の心配が杞憂に終わることを切に願うばかりだ。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR