菅政権誕生~「脱小沢」演出

民主党の代表選挙は下馬評通り菅副総理の圧勝。予定していた本日中の組閣は週明けに延期されたが、元祖総理に最もふさわしい政治家とも言える菅氏が94代、61人目の内閣総理大臣となることが確定した。
菅新政権誕生に対する金融市場の反応は、米国の雇用統計発表を控えていたこともあり、株式市場、為替市場共に小幅なものだった。菅新政権誕生の必然性が、鳩山政権からの政策変更にあるのではなく、与党民社党と内閣の関係修復にあることを考えると当然の反応。

今回の代表選挙で、菅氏も民主党も「脱小沢」を上手く演出したのではないか。小沢氏と距離を置くグループの支援を取り付けた上で、小沢幹事長に挨拶出来ないことに関する不満を口にするなど菅氏は「小沢氏との距離感」を上手く印象付けた。さらに、小沢グループから支援を受けた樽床氏の立候補により、こうした印象をより鮮明なものにした。
また、民主党は、「2トップ辞任」によって、自民党から「選挙向けの顔のすげ替え」という説得力の無い批判以外を封じることに成功した。

こう考えると、今回の鳩山辞任から菅新代表選出までの流れは、まるで筋書きがあったかのように民主党に都合が良いものとなっている。ともかくも、民主党と菅新首相が、本当に「脱小沢」を印象付けることに成功したか否かを計る意味でも、この週末にも実施される世論調査の結果が楽しみだ。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR