日本社会の壊し屋、「財務真理教」の歪んだ教義

「与野党が財政再建の具体策で折り合えず、大型減税の失効や歳出の強制削減などが13年から一斉に始まれば、厳しい財政緊縮を迫られる。欧州危機の深刻化が世界経済や金融市場を混乱させる危険も排除できない」

この文章を素直に読めば、筆者の主張は、「『緊縮財政』は経済や金融に悪影響を与えるもので、政策当局はそれを避けなくてはならない」という至極常識的なものだと言える。

そしてこの記事は、「今の金融緩和で景気を下支えしている間に、政府と議会も財政面の対応を急ぐべきだ。財政再建の道筋をつけたうえで、大型減税の延長などを決めてほしい。そうでないと日本を含む世界の経済にも深刻な影響を与えかねない」という、これまた至極常識的な文章で締め括られている。

至極常識的な文章による、至極常識的な主張の社説は、本来ならば取り上げられることもないもの。しかし、これが、つい1週間ほど前の16日に、「首相は消費増税の実現へひるむな」という見出しの社説で、「景気への配慮は必要だが、経済が大きく落ち込まない限り、安易に消費増税を先送りすべきではない。景気情勢を見極めながら増税の是非を判断する弾力条項を、増税回避の口実に利用されないよう注意しなければならない」という、「景気動向に関わらず消費増税を実施しろ」と主張した新聞の社説であるとなると、話は別である。

自国の政府に「景気動向に関わらず消費増税を実施しろ」と「緊縮財政」に突き進むことを要求し続けている新聞が、米国に対しては「日本を含む世界の経済にも深刻な影響を与えかねない」という理由で「財政再建の道筋をつけたうえで、大型減税の延長などを決めてほしい」と「緊縮財政回避」を主張するのは、支離滅裂。

「日本を含む世界の経済にも深刻な影響を与えかねない」ことを懸念するのであれば、日本の消費増税に反対すればいいだけである。消費増税によって、自国経済に直接下押し圧力を加えることに「不退転の決意」で突き進む国が、間接的に自国の経済に深刻な影響を及ぼす懸念があるという理屈で米国の政策に口を出すなど、正気の沙汰ではない。

米国の経済状況や政策対応に対しては、至極常識的な判断出来るのに、日本の経済状況や政策対応に対しては、正気の沙汰とは思えない主張をするのが、消費増税原理主義者の恐ろしいところ。消費増税原理主義者に崇められている「財務真理教」の教義は、通常の判断能力を持った人間には納得しにくいもの。日本の主要メディアが「財務真理教」の教義を流し続けているにも拘らず、今国会での消費増税法案の成立に反対する人が6割もいるところが、このことを如実に表している。

消費増税関連法案への反対を明言する民主党の小沢元代表らが新党結成の構えを示し、同調者を募っていることに関し「財務真理教」No2である副総理は、「国民全体から見たら理解不能だ」と厳しく批判したうえで、次のように述べた。

「党で選んだトップが『政治生命を懸ける』と言っているわけだから、懸命に支えるのが本来の組織のあるべき姿だ」

この御仁は、「組織のあるべき姿」を勘違いしているようだ。「組織のあるべき姿」は、「トップが誤った判断をした場合には、牽制機能が働く」というもののはずである。トップの判断の内容に関わらず、「トップが『政治生命を懸ける』といっているから懸命に支える」というところが「財務真理教」の教義の恐ろしいところである。

「財務真理教」No2のこうした発言から想像されることは、消費増税に「政治生命を懸ける」と言っているトップに率いられている今の民主党の組織は、リーダー(開祖)に盲目的に従う新興宗教とほとんど変わらないということ。こうした組織のリーダーが「政治生命」を懸けようが、「不退転の決意」を示そうが、全く意味のないもの。

「財務真理教」信者達は、小沢元代表を「政党、政権の壊し屋」だとする情報を繰り返し流すことで、政治的に抹殺しようと必死になっている。しかし、国民が最優先に排除しなくてはならないものは、「政党、政権の壊し屋」ではなく、「日本経済、日本社会の壊し屋」である。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【日本社会の壊し屋、「財務真理教」の歪んだ教義】

「与野党が財政再建の具体策で折り合えず、大型減税の失効や歳出の強制削減などが13年から一斉に始まれば、厳しい財政緊縮を迫られる。欧州危機の深刻化が世界経済や金融市場を混乱

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR