FC2ブログ

試される「市場との対話」と「通貨外交」~「能力」を問われ始める「日本のバーナンキ」

「国内の手段を用いて特定の国内目的の達成を目指す姿勢を維持し、通貨安競争を避け、競争目的で為替相場を目標としないよう求める」

「前門の虎、後門の狼」ということなのだろうか。先日IMFのラガルド専務理事から「デフレから脱却し、経済を再活性化することが最優先で、野心的な金融緩和の枠組みは前向きな一歩だ」と高い評価を得た「異次元の金融緩和」に対して、米財務省は12日に公表した為替報告書の中で、このような警告を発した。

「国内の手段を用いて特定の国内目的の達成を目指す姿勢を維持し、通貨安競争を避け…」ということは、米財務省は「異次元の金融緩和は為替を目的にしていない」と述べている黒田日銀総裁の弁解を否定し、「為替を目的としたもの」だという認識を持っていることを示すもの。

変動相場制を採用する中で、為替市場に影響を及ぼさない「国内の手段」で「特定の国内目的の達成(=デフレ脱却)」を目指ことは、現実的には極めて難しいこと。従って、米国のこうした認識は、「異次元の金融緩和」の大きな障害となりかねないもの。

イエレンFRB副議長が「デフレ脱却に向け積極的な手段を取ることは理解できることだ」と日銀による「異次元の金融緩和」に理解を示すなか、日銀が実際に「異次元の金融緩和」を打ち出してからまだ1週間、実際の市場への資金供給も始められたばかりという段階で、米財務省から警告とも取れる為替報告書が提出されたということからは、米国は政治的に「円安・ドル高」に強い警戒感を抱いていることが想像される。

日本の「異次元の金融緩和」に警鐘を鳴らす為替報告書が提出された12日。オバマ政権は、米大手自動車メーカーが日本の交渉参加に反対し、民主党議員を中心とする議員50人が先進国中輸入車の比率が最も少ない日本に対して厳しい態度で臨むよう促す共同書簡をホワイトハウスに送付するなどするなか、日本のTPP交渉参加を歓迎することを表明した。

世界経済の経済回復を支える金融面からは「異次元の金融緩和」の支持を表明しながらも、政治面ではTPP交渉参加には表向き歓迎しつつ、日本の乗用車やトラックにかける関税の撤廃時期についてTPPで認められる限度まで長期間猶予し、為替市場での円安は容認しない姿勢を見せる米国。

「異次元の金融緩和」実施後に、金融市場が「円安・株高」に振れたことについて気分を良くしてか、「狙い通りの効果をもった」と発言し、「円安・株高」を想定した政策だったという本音を漏らしてしまっていた黒田日銀総裁。早速米国側に軽率な発言の揚げ足を取られた格好。これに懲りて、「金融市場を動かす政策が良い政策だ」という誤った認識は捨て去って貰いたいものである。

「円安・株高」の陰に隠れているが、「異次元の金融緩和」発表から1週間、債券市場は黒田日銀総裁の思惑通りには動いていない、イールドカーブのフラットニング化(長期金利の低下)を促すはずが、債券先物市場で価格の乱高下が止まらず5回もサーキットブレーカー(売買一時停止措置)が発動される異常事態が生じた挙句、長期金利は0.62%まで上昇(価格は下落)してしまっている。

0.6%前後である新発10年国債利回りをさらに低下させることに、本当に経済浮揚効果はあるのか。「異次元の金融緩和」で供給された大量の資金を、どのようにして日銀の当座預金にブタ積みさせずに実体経済に流していくのか。時間の経過とともに、黒田日銀総裁に求められるものも、市場の「期待」を煽ることから、政策の「根拠」を示すことへと変化するのは当然のこと。

「市場との対話能力」、そして、「通貨マフィア」として「通貨外交」に長けた人物という理由で日銀総裁に任命された黒田日銀総裁。「円安・株高」に油を注いだ「異次元の金融緩和」を打ち出したことで、メディアから「日本のバーナンキ」などと持ち上げられているが、「市場との対話能力」と「通貨外交能力」に本当に長けているか否かを問われる局面が徐々に迫って来ている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

1989年12月29日、日経平均3万8915円~元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実

近藤駿介 Official Site

各種お知らせ等はこちらから

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR