「日本経済復活へのハードル」になりそうな識者が語る「消費増税へのハードル」

17日付日本経済新聞の「消費増税へのハードル④ ~識者に聞く」は、日本の「識者」のロジックとは、こんなにもいい加減なものなのか、ということを改めて認識させられる内容であった。

「増税しなければ長期金利が上がり、資金調達コストがかさむ企業は設備投資を抑える。運転資金に困る企業も出るだろう。国債を持つ金融機関は多額の含み損を抱える」

紙面が限られていることで省略されたのかもしれないが、「増税しなければ長期金利が上がり」と、どうして根拠も示さずに決めつけることが出来るのだろうか。その後の主張の前提となる部分の根拠を示さないのは、論理の飛躍だと見なされても仕方がない。

 【参考記事】「消費増税見送り」を理由に「長期金利急上昇」を演出出来るのは「逃げ足の速いグローバル・マネー」ではなく「日本国民」である

また、「資金調達コストがかさむ企業は設備投資を抑える」と、「資金調達コストの上昇」を問題にしているが、これは増税を見送ることで長期金利が上昇すると仮定した場合の「間接的影響」である。ではなぜ、消費増税を実施した場合の「資材調達コストの上昇」には触れないのだろうか。こちらは消費増税が実施された場合に確実に起きる「直接的影響」である。根拠の定かでない仮定の世界での「間接的影響」をことさら強調し、確実に起きる「直接的影響」に言及しないというその議論の進め方には疑問を感じずにはいられない。

「増税しなければ景気回復が続くという保証もない。財政再建を経済成長に賭ける『ばくち』はできない」

こうした主張も同様である。「増税しなければ景気回復が続くという保証」は確かにないが、「消費増税を実施することで財政再建が出来る保証」も同じ位ないはずである。「増税しなければ景気回復が続くという保証がない」ことが、「増税をすれば財政再建が出来る」ことを正当化する理由にはならない。また、「増税によって経済成長を犠牲にして財政再建達成を目指す」というのと、「財政再建を経済成長に賭ける」を比較した場合、後者を「ばくち」であると断じる理由は何なのだろうか。全ては論理的裏付けのない主観でしかない。

「毎年の政策経費をその年の税収などで賄えているかを示す『基礎的財政収支』を、国と地方の合計で15年度に大きく改善する目標は国際公約だ。消費増税がなければ達成は難しい」

ここでもお得意の「国際公約」が持ち出されている。しかし、消費増税推進派の大臣が国際会議で自らの意見を勝手に述べただけで「国際公約」になってしまうのだろうか。実際には、日本の一部の輩が画策した、日本の財政再建を「国際公約」に仕立て上げる試みは、7月のG20で完全に否定されている。

【参考記事】 「時代に逆流」した日本のマスコミが報じるG20 ~「国際公約」ではなくなった日本の財政再建

「日本経済には好循環の流れがあり、消費税を上げられる環境に近付いている」

「消費増税を上げられる環境に近付いている」のであれば、「消費増税を上げられる環境が実現」してから増税すればいいだけのはずである。「好循環の流れがある」のであれば、近いうちに実現するはずなので、「近付いた」だけで増税し、実現性を下げるというのはおかしな論理である。「近付いた」時点で増税を急ぐというのは、「消費を上げられる環境は今しかない」、つまり、「好循環の流れ」が乏しく、「消費税を上げられる環境が整うことはない」ことを白状するようなものである。この先、もっと多くの国民が納得する環境が訪れるのであれば、慌てて増税に走る必要はない。増税実施が半年や1年遅れたからといって、そう大きな問題ではない。なにしろ、今回の消費増税実施によっても財政再建は出来ないのだから。

この記事のタイトルは「消費増税へのハードル」であったが、その内容は、論理の飛躍や事実を都合よく捻じ曲げ結論ありきの議論を平気で繰り返す識者の存在こそが「日本経済復活へのハードル」であることを痛感させるものであった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR