山本太郎議員の「非常識な行為」に対する「曖昧な処分」

(1) 山崎正昭議長による厳重注意 (2) 議員任期中の皇室行事への参加を認めない

園遊会で天皇陛下に手紙を直接渡すという「非常識な行為」を行った山本太郎参議院議員に対する「曖昧な処分」が決まりました。議員の懲罰には、国会法で「戒告」「陳謝」「一定期間の登院停止」「除名」が定められているほか、辞職勧告を決議することができるとされていますが、「規則違反」ではない「非常識な行為」という「曖昧な行為」に対する処分ですから、処分が曖昧なものになるのは想定内といったところでしょうか。

天皇に手紙を渡すことを「天皇の政治的利用」「不敬罪」だと騒ぐのもやり過ぎのような気もしますが、被災地を何回も訪れている天皇に「福島第1原子力発電所事故による子供の被曝などの現状を知っていただきたかった」という理由で手紙を渡すのは、いささか失礼なような気がします。

高校時代から芸能界という一般常識とは異なる社会で活動して来た議員ですから、「常識」の基準がずれていたとしても不思議ではありません。永田町や霞が関の「常識」も、金融業界の「常識」も、最近ではホテルやレストラン業界での「常識」も、「世間の常識」からずれているとされていますから、「非常識な行為」を止めることは難しいということかもしれません。

山本議員が天皇に手紙を渡したのは「効果的パフォーマンス」になると考えたからかもしれませんが、どうせやるなら最近反原発を強く主張しているパフォーマンスの大先輩である小泉元総理に直訴した方がよかったかもしれません。もちろん、小泉元総理に、山本議員と会うことが「効果的パフォーマンス」だと思ってもらえるかという問題がありますが。「非常識な議員」というレッテルを貼られた今となっては、もう手遅れかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

>園遊会で天皇陛下に手紙を直接渡すという「非常識な行為」

園遊会で
招待客が園遊会の主催者に手紙を渡す行為は非常識ではありません。
逆に、自分が招待した客から手紙を渡されたのに無愛想に秘書に手紙を渡した天皇こそが非常識で失礼な男、バカ者です。

愛子様
この度はコメントをお寄せ頂きありがとうございます。
「常識」という曖昧な尺度を、人を裁く基準にするというのはとても難しく、危険なことだと思います。
非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR