「入口チェック」厳格化 ~ キャプティブローンの先にあるリスク

「みずほ銀行の保有する最新情報による入口反社チェックの実施」

みずほ銀行は、キャプティブローンの融資先に暴力団員らが含まれていた問題の再発防止策として、オリコのデータベースに基づいて実施していた「入口チェック」を、みずほ銀行の保有する最新情報に基づいて実施することを表明しました。

さらには、政府も警察が保有する反社会情報を銀行業界と共有する検討始めています。

「麻生太郎金融相は13日、『銀行より権力の強い預金保険機構を利用するのが一つの方法だ』と述べ、政府出資の同機構が警察の情報を共有する方向性を提示した。浮上したのは、まず同機構が警察の反社情報を共有する案だ。その上で銀行や信用金庫など預金を扱う金融機関が同機構とオンラインでつなぎ、個別取引の中身を判定する」(14日日経電子版 「警察の反社会勢力データ、『預保機構通じ共有』浮上」)

こうした、銀行業界全体、そして個別行が「入口チェック」の精度を高めて行けば、少なくともキャプティブローンの「入口」段階で反社会的勢力が融資先に含まれる可能性は大幅に低下することが期待できますから、キャプティブローン固有の問題は解消される方向にあるといってもよさそうです。

さて、キャプティブローンの問題においては、その特殊性が指摘されました。第三者委員会報告書のなかでは、下記のように記されています。

本キャプティブローンは
  1. 取引の無作為性(顧客(債務者)は契約の相手方となる金融機関を選択できず、金融機関側も個々の債務者を選択できない点)
  2. 直接接触の不存在(オリコが顧客に対する与信判断から回収まで全ての顧客窓口業務を執り行う一方で、みずほ銀行が顧客との間で直接接点を持つことがない点)
  3. バルク性(みずほ銀行においては、簡易な顧客情報に基づき、数千という大量の顧客との取引をまとめて融資実行する点)
  4. 自行債権性(法形式上は、みずほ銀行と個々の顧客との間で、金銭消費貸借契約が成立する点)
  5. 購買連動性(資金使途が具体的な商品の購入代金やサービス代金への充当に限定される点)
において、際立った特徴を有する

「取引の無作為性」「直接接触の不存在」「バルク性」「自行債権性」「購買連動性」。確かにこの5つの特徴を全て備えた商品というのは、キャプティブローン以外にないのかもしれません。しかし、「証券化」が発達した今日は、住宅ローンを筆頭に、不動産、リース債権、売掛債権等々、キャッシュフローを生む資産のほとんどが証券化の対象になっているといっても過言ではない時代ですから、銀行以外の「入口チェック」を経て、こうした特徴の幾つかを兼ね備える金融商品は、いくつも存在しているというのが現実です。

例えば、リース債権を特別目的会社(SPC)に移すリース債権の証券化においては、リース会社が「入口チェック」を行ったリース先に対するリース債権が「バルク(一括)」でSPCに譲渡されています。そして、金融機関を中心とした投資家が、SPCにリース債権を購入する資金を提供しています。

つまり、もしSPCに譲渡された債権の中に、反社会的勢向け債権が含まれていたとしたら、金融機関の資金が実質的に反社会的勢力に提供されたことになってしまう仕組みになっているのです。もちろん、SPCに資金を融資する金融機関等とリースの債務者との間に何の契約関係もありませんし、債務者はリース会社が債権をSPCに譲渡するかしないかも事前に判断することは出来ません。つまり、こうした取引は、「取引の無作為性」「直接接触の不存在」のある取引になります。したがって、前出の「バルク性」を含めて、SPCを利用したリース債権の証券化スキームというのは、キャプティブローンが有する5つの「極めて際立った特徴」のうちの4つを備えた取引であるということになります。

キャプティブローンに関しては、最大手といえるみずほ銀行の問題が表面化し、具体的対策がとられ始めたことで、食品偽装問題のようにこれから続々と同じような事例が明るみに出て、問題が銀行業界全体に拡散して行く可能性は高くないと思われます。

もし、反社会的勢力に対する資金供給問題が飛び火して行くとしたら、それはSPCを使ったスキームではないかと思われます。もし、そうなった場合、キャプティブローンの「際立った特徴」の一つである「自行債権性」が無いことが、問題解決におけるアキレス腱になるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR