比例代表選出議員の政党間移動問題 ~「政党名義の議席所有」と「党議拘束」

「自民党は政党活動のルールを定める政党法の検討に入った。比例代表で当選した国会議員の新党への移動を規制する案などが有力」(5日付日本経済新聞 「自民、政党法を検討」)

自民党は、比例代表で当選した議員の新党への移動を規制することを検討しているようです。「現行の国会法では比例代表で選出された議員の政党間の移動は禁止されているが、選挙後にできた新党には合流できる」(同)ということですから、自民党が検討している「新党への移動を規制する案」というのは、みんなの党の分裂によって江田代表と比例代表選出議員13人によって結成された「結いの党」を巡る騒動における、みんなの党へのアシストになる内容だと思われます。

もしそうだとしたら、今後は、みんなの党の自民党化が加速すると同時に、それを嫌って脱出議員が増えることなどが想定されます。どちらに転んでも、みんなの党を巡る混乱の余波は暫くくすぶり続け、党は難しいかじ取りを迫られることになりそうです。

さて、比例代表選出議員の政党間移動は、確かに有権者の意向を軽視するものだといえますから、理想論でいえば禁止すべきものだと思います。しかし、そのためには、「政党」が掲げる政策にブレがないことが必要条件となります。TPP交渉参加、消費増税実施、特定秘密保護法案成立等々、選挙時のマニフェストに反していたり、掲げられていない政策が「数の力」で次々に決められていく現実をみると、比例代表選出議員の政党間移動を完全に禁止してしまうことが、必ずしも有権者の利益に繋がるとは言い切れません。

もし、比例代表選出議員の政党間移動をなくすというのであれば、現在認められていない「政党名義の議席所有」を認めるくらいの大胆な改革が必要であるように思います。現在は衆議院定数480議席のうち180議席が、参議院定数242議席のうち96議席が比例代表選挙によって選ばれています。ようするに、衆参国会議員の4割弱(約38.2%)が比例代表選挙によって国会に送り込まれている状況になっています。

ですから、仮に比例代表選挙によって「政党」が獲得した全議席を「政党名義の議席所有」にしてしまえば、国会議員数は現行の3分の2程度に出来ることになります。さらには、比例代表選挙につきものの、知名度が高いだけの「票集めパンダ」候補を国会に送り込むというリスクを排除するという効果も期待できます。

もちろん、党首自体も比例代表選出議員である政党もありますし、政党助成金を受け取るためには「国会議員5名以上」という条件を満たすことも必要ですから、比例代表選出議員の総数の上限を衆参合計で5名とするなど、現実的な工夫は必要になると思われます。しかし、「政党名義の議席所有」を認めることは、比例代表選出議員の政党間移動の問題は物理的にほぼなくし、同時に国会議員の定数削減問題も解決出来る有力な選択肢の一つになり得ることは確かだと思います。

個人的には、比例代表選出議員の政党間移動問題は、「党議拘束」と一体に考えるべきではないかと思っています。例えば、選挙区選挙によって選出された議員については「党議拘束」を外し、比例代表選挙で「政党」が獲得した議席に対しては「政党名義の議席所有」を認めるという感じです。

「政党」が、選挙時に国民に示したマニフェストから逸脱した政策を推し進めようとした場合や、選挙時の争点になっていないような事案に対する判断が必要になった場合には、国会議員一人一人の「良心」に委ねる以外に方法はありません。そうした際に「党議拘束」の存在は、国会議員個人の「良心」よりも「組織の論理」を優先させかねない障害物になりかねません。

選挙区選挙によって選出された議員に対しては、議員の「良心」を最大限に発揮できる環境を与え、比例代表選出の部分においては「政党」の政策決定が優先される環境を整える、というのも、「国会改革」の選択肢の一つになり得るのではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

衆議院議員の定数は480議席です。
ですので比例議員の割合は、40%弱です。

kishi様
ご指摘ありがとうございます。間違えて小選挙区の定数で割ってしまいました。お恥ずかしい限りです。訂正させて頂きます。

いえいえ、これからも鋭い意見を期待しています。
これからもブログを読ませていただきます。
非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR