これまで以上に注目される米雇用統計

今夜、注目の米国雇用統計が発表されます。先月発表された雇用統計は、悪天候などの影響で予想外に弱いものになりましたが、弱い統計が本当に悪天候という一時的要因によるものであったのかを確認するという意味で、今回の雇用統計は注目されます。

また、今回の米国雇用統計は、足下の米国経済の状況を確認するというだけでなく、リーマン・ショック後に世界経済の牽引役と期待された新興国が、通貨安によって成長力に陰りが見える中で利上げを強いられた直後に発表されるということで、これまでとは異なった意味を持っています。それは、米国経済が世界経済を牽引できる状況にあるかということです。

さらには、今晩発表される雇用統計は、今月就任したイエレンFRB議長になって最初のものです。この点においては、雇用統計発表を受けた直後の金融市場の反応よりも、来週に予定されているイエレン新FRB議長の公聴会での発言の方が重要かもしれません。強い数字が出るか、弱めの数字が出るか、ということ以上に、それをイエレン新FRB議長がどのように捉えるかが重要だからです。

先月のFOMCでは、新興国の通貨下落などについては全く言及されませんでした。それはそれで納得のいくことではありましたが、公聴会でイエレン新議長に対して新興国発の金融市場の混乱に関する質問が出ることは必至ですから、今回は必ず言及することになります。

発表される雇用統計を含めて新FRB議長が米国経済をどのように捉えているのか、新興国発の金融市場の混乱に関してどのような言及をするのか。雇用統計自体は今晩発表されますが、金融市場の影響は11日に予定されているイエレン新FRB議長の公聴会まで続くことが予想されますから、山場は来週ということになるかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR