「無党派層」と「政治」の架橋を目指すオンラインサロン

時事通信の世論調査によると、「支持政党なし」は60.4%と、「自民党」の25.5%を大きく上回っています。しかし、御存じの通り、衆議院では自民党が61%強の議席を得ています。このような格差が生じる原因は、もちろん選挙制度に依るところが多いのは事実ですが、6割の「無党派層」が投票行動を起こさないことも大きな理由となっています。

「無党派層」が投票行動を起こさないために、政治家の方は投票行動を起こさない「無党派層」よりも、「握手した数だけ票が集まる」といわれるように、票に繋がる老人層に頼る選挙活動に力を入れざるを得なくなるという悪循環になってしまっています。

「無党派層」が投票行動を起こさないのは、「無党派層」の多くが「どうせ政治は変わらい」、「既成政党に嫌気がさしている」というのが大きな理由ではないかとと思います。ネット選挙が解禁になり、多くの政治家がブログやfacebookを利用し始めてはいますが、「既成政党」が幾らネット選挙を行っても、「既成政党」としての選挙活動の延長線上のものですから、「既成政党に嫌気がさしている無党派層」の投票行動に繋げることにはなかなか結びつかないというのが現実です。

こうした状況を打破するためには、「政治に新陳代謝を!」という主旨に賛同してくれる党派を超えた横断的な政治家グループを結成すると同時に、有権者側でも「既成政党に嫌気がさしている無党派層」をサークル化し、両者を結び付ける必要があるように思います。

その手段として今回、近藤駿介がProducerとなり、「政治に新陳代謝を!」というスローガンに賛同してくれる「無党派層」と「若手政治家グループ」の架橋となるべく、ネット上にオンラインサロンを近日中に開設することに致しました。

ますは、私が政策顧問をさせて頂いている千葉市議会議員の協力を得て、千葉県の若手地方議員様をグループ化し、順次「首都圏」へ、そして「国政」へと広げて行きたいと考えております。

オンラインサロンの目的は、特定の政党や政治家を応援するものではなく、あくまで「政治に新陳代謝を!」を実現させるためのもので、「地盤・看板・算盤」が揃っていない若手議員の政治活動を支える4本目の柱として「ネット」を提供し、「既成政党に嫌気がさしている無党派層」の投票行動に繋げていこうというものです。

オンラインサロン開設を記念して、来る5月14日(水)、茅場町のCo-Edoでイベントを開催いたします。当日は千葉県内の若手地方議員数名が参加し、政治活動に関するトークを繰り広げて行く予定です。また、近藤駿介も進行役MCとして、イベントに参加いたしますので、是非一人でも多くの方にご参加頂きたいと思います。また、是非一人でも多くの方に、この活動を知って頂きたく、この情報を拡散して頂けたら幸いです。

オンラインサロン開設及び開設記念イベントのお知らせは「近藤駿介Official Site」から

イベントの詳細はここをClick!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR