Out of control ~「耐性不況」脱出のための「非伝統的財政政策」を

(2014年9月25日)
“ The situation is under control.”

2020年東京オリンピック招致成功に沸いたブエノスアイレスで開かれたIOC総会のプレゼンで、福島原発事故についてこのように大見得を切ってからから早1年。

「プラスもマイナスもある。燃料代などが高騰しており、地方経済や中小企業に与える影響をしっかり注視していきたい」(25日付日本経済新聞 「首相、異例の円安けん制」)

訪米中の安倍総理が「口先介入ととられかねない為替への言及」を行ったことが報じられています。しかし、この発言を受けて一時為替市場は円高に触れましたが、直ぐに何事もなかったようにもとの円安水準に戻ってしまいました。

経済音痴である安倍総理は来年の統一地方選挙へ向けてのお得意のリップサービス程度にしか考えていない軽い発言なのかもしれませんが、円安について「マイナスもある」ことを認めたことはそれなりに重要な意味を持ってくると思います。

安倍総理と同様経済音痴の日銀総裁は、念仏のように「2%の物価安定目標達成に困難を来せば躊躇なく追加緩和に踏み切る」という主旨の発言を繰り返しています。内需が低迷する中で2%の物価安定目標を達成するために「円安」は絶対必要条件ですから、日銀総裁から「追加緩和」のカードを取り上げてしまえば、「2%の物価安定目標」は絵に描いた餅で終わる可能性が高くなってしまいます。

勿論、内需が低迷する中で、表面的な「2%の物価安定目標」という数値目標を達成するために「追加緩和」をするという、スタグフレーション政策に終止符が打たれるのは日本経済にとっては悪いことではありません。しかし、「2%の物価安定目標達成に困難を来した」場合に「追加緩和」を躊躇しなくてはならない状況に追い込まれるということは、黒田総裁にとっては都合の悪いことでしかありません。

これまで唱え続けてきた念仏を変えなくてはならないということは、宗教を変えるということに等しいことですから、こうした事態に追い込まれるとしたら本来ならば総裁を交代する必要があります。白川前総裁のように、慎重に緩和を進めるような人に。

問題は、「追加緩和」というカードを使えないとなった時に、日本経済を立て直す他のカードがあるのかということです。

「国や自治体による公共事業で、建設業界が受注した工事がどれだけ残っているかを示す『未消化工事高』が7月に16兆7333億円になり、過去最高になった。安倍政権は景気対策で多くの工事を発注しているが、人手不足や資材高騰で着工が遅れるなどして積み上がっているという」(9/18朝日DIGITAL 「公共工事の未消化16兆円」)

政策当局が景気を浮揚する手段としては、「金融政策」と「財政政策」の2つがあります。しかし、4-6月期の実質GDPで「公的固定資本形成(公共事業)」は23兆2689億円ですから、7月時点で17兆円近い「未消化工事高」があるということは、「財政政策」による景気浮揚効果が限界に達しているということです。

0%どころかマイナス金利が常態化し、量的緩和も円安という副作用で効果が期待できなくなるということは、日本が「金融政策」も「財政政策」も効かない経済、「耐性不況」に陥ったということになります。

“ The situation is out of control. “

今回安倍総理による円安けん制発言は、日本経済がこうした厳しい状況にあることを示唆するものでもあります。原発に続いて、自国経済も “ out of control ” であることを言外に吐露した安倍総理が、訪問先の米国で昨年と同様に “ Buy my abenomics"と叫ばず恥の上塗りを避けたことだけが救いというところでしょうか。

「伝統的な金融政策」も、「非伝統的な金融政策」も、「伝統的な財政政策」も効かないという「耐性不況」の入口に差し掛かりつつある日本経済を救う最後のカードは、「消費増税見送り」、場合によっては「消費税率5%への引下げ」或いは「全商品を対象とした軽減税率採用」といった「大胆な非伝統的財政政策」かもしれません。

安倍総理が11月早々にも始まると報じられている有識者会合で、消費税率10%引上げに向けた尤もらしい「景気回復物語」の作成に金と時間を費やすようであれば、日本経済は完全に “ out of control ” に陥るかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

メルマガのお知らせ

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR