「シャンパンタワー政策」が取り上げられました ~ 感謝とお願い

(2014年12月9日)
「グラスがピラミッドのように積み上げられた『シャンパンタワー』。結婚式やパーティーを彩る豪勢な飾りとして、映画やテレビドラマなどで目をした人も多いはずだ。
天辺のグラスにシャンパンを注ぐと、溢れだした滴が下のグラスに流れ落ち、そのグラスが満杯になると、さらにその下のグラスに滴が落ちる。この繰り返しによって底辺を支える多数のグラスにようやく酒が注がれる。
安倍晋三政権の経済政策『アベノミクス』は言ってみれば、こんなイメージだろう。『トリクルダウン(徐々に流れ落ちる)』 効果といわれ、大企業や富裕層がさらに豊かになれば、経済活動が活発化し、その恩恵が庶民まで広く行き渡るという考えだ」

9日付の大手新聞朝刊に、アベノミクスは「シャンパンタワー」政策であると指摘するこのような記事が掲載されています。多くの有識者達は、アベノミクスの政策について「トリクルダウン(trickle-down)」と横文字の経済用語を使って「専門家っぽく」説明していますが、一般の人がほとんど知らない経済専門用語で説明するというのは、始めから一般の方に理解して頂くことを目指していないのか、あるいは自分達の権威を保つために一般の方に理解出来ないように話していると批判されても仕方ありません。

拙Blogの読者や、小生のセミナーに参加された方はご存知のことだと思いますが、小生はアベノミクスを「シャンパンタワー政策」だと解説して来ました(【参考記事】喧嘩のやり方を知らない野党のマニフェスト~アベノミクス「シャンパンタワー政策」に対案を示せ!)。

シャンパンタワー

おそらく、今回の記事も、拙Blogを参考に書いて頂いたものではないかと勝手の思い上がると同時に、大変光栄なことだと取り上げて頂いた新聞社には感謝しております。今朝の記事以外にも、これまでも拙Blogを参考に書いて頂いたと思われる記事も幾つかありましたが、今後も多くのマスコミ等に取り上げて頂けるような「視点」を提供するという形で協力をさせて頂けたらと思っております。

ただ、どこの組織のも属していない経済評論家ゆえ、拙Blog等を参考に記事を書いて頂ける場合には、是非とも「近藤駿介」の4文字を記事内に明記して頂けたら嬉しく思います。また、拙Blog等で公表していない「視点」もありますので、ご興味を感じて頂ける場合は是非お気軽にご連絡を頂けたら幸いです。以上、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

近藤駿介

プロフィール

Author:近藤駿介
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来ました。教科書的な評論・解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えしていきたいと思います。

近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場

入会キャンペーン 実施中!

著書

アラフォー独身崖っぷちOL投資について勉強する

Anotherstage LLC

金融に関する知見を通して皆様の新しいステージ作りを応援

FC2ブログランキング

クリックをお願いします。

FC2カウンター

近藤駿介 facebook

Recommend

お子様から大人まで
町田市成瀬駅徒歩6分のピアノ教室

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR